都営住宅に当選する方法を考えるブログ

新しい家族が増えたのを機に、これまで住んでいた民間賃貸マンションから(家族向け)都営住宅に引っ越しできたらと思うようになりいろいろ調べ始めたところです。都営住宅に関して知識ゼロから夢の当選まで、長い?道のりをここにリアルタイムで書き記していきたいと思っています(^^)

都営住宅に応募・当選するための入居条件や申し込み募集方法、家賃、間取り、倍率、抽選結果の速報、裏技なども含め、自分が体験したことをこのブログに書いていきたいと思っています(^^)

こんにちは

さてさて、初の都営住宅→直接受付募集に申し込み、抽選番号は13番

受付終了間際に申し込んだので、この番号が倍率になるという予想の元、抽選発表を待ちました!

抽選は7月26日、結果の発送は28日、で翌日に「抽選結果のお知らせ」が届きました!

                              

結果は・・・あっさりと「落せん」
直接募集落選はがき
一般募集の倍率→何百倍なら落選もやむなしと思えますが、10倍台で落選は悔しいですね(>_<)

結局、後から、JKK東京の抽選結果を確認すると、私が申し込んだ物件の倍率はちょっと誤差はありましたがほぼ予想通りでした(^-^;

今回の直接募集は、全体として、申込者が0の物件や、倍率1倍の物件が結構多いんだなという印象を受けましたね

あとは、だいたい2~6倍くらいが平均的な数字なのかなという感じでした!もちろん、新宿や港区などの人気物件は60倍くらいのものもありました!23区外は、倍率2倍くらいまででしょうか(^-^; 空き物件の条件(病死や自殺等々)も当然大きいですね;;

さてさて、いつまでも落ち込んでいられません!!

本来ならばいちばんチャンスが大きい→8月のポイント方式は応募要件に当てはまっていないのでダメですが、次回11月の家族向け一般募集までに、他にチャンスはないのかさらに調べてみました!

そして、そこまでに2回チャンスがあることがわかりました

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ    

こんにちは

さてさて、初の都営住宅→直接受付募集、「病死→当日発見もしくは翌日発見まで」という自分の中で決めた条件でついに申し込みました!

締め切り間近の正午12時の時点で、まだ申込の列に並ばず、申請できていない人が結構いましたね(^-^;

わたしは、ちょうど12時くらいに申込完了して帰路につきました

おそらく倍率は13倍~(当日に他に何人の方が申し込んだかわからないので;)になるのでしょうか(^-^;すでに12人申込と書いてあったので…

                              

それから程なくして抽選番号が書かれたはがきが届きました!
直接募集1707抽選番号
何と、抽選番号は13番!受付終了ギリギリに申し込んだので、ほぼこの数字が倍率になるのでしょうか

ここでちょっと考えたのですが、私が行った2日目に貼りだされていた申込者数は1日目終了時点の人数だったのか、2日目に申し込んだ人がわたしだけだったのか、2日目も時間帯によって申込者数が随時更新されていたいのか・・・それはなぞですね(^-^;

なにはともあれ、ひとまず、倍率は13倍くらいという見通しがたちました!!ほぼ同条件の一般募集は600倍とかだったので・・・。

やはり直接募集の方がずいぶん可能性がありますよね(^-^;まぁ、あたりまえといえば当たり前ですが。

抽選は7月26日、結果の発送は28日なので、そこまで祈るような気持ちで待ちました

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ    

このページのトップヘ